平成13年9月1日の新宿歌舞伎町のビル火災は44名の犠牲者を出すという 大惨事となりました。これを受け消防法が大幅に改正されました。

●主な改正点
◇ 消防法令違反是正の徹底を図るため、立入検査及び処置命令に係る規定が整備された。
◇ 防火管理の徹底を図るため、防火対象物定期点検報告制度が新設された。
◇ 避難上必要な施設の管理が義務づけられた。
◇ 罰則が強化された。